名刺

名刺作りはバランスと印象を考慮する・印刷における基本事項

SITEMAP

気軽に名刺を使うなら名刺印刷業者へ

デジタルな時代だからこそ、名刺を使う機会は増えました。ビジネスの場は勿論、趣味の人との出会いの場でこそ、名刺を交換して相手に顔を覚えてもらわなくてはいけません。他人にもらうからこそ見やすいもの、デザインの凝ったもの、上質な紙でできたものを作りたいものです。けれど自分で作るのはなかなか大変です。パソコン、プリンター、用紙を揃えて何十枚と印刷するのは骨が折れます。
そんなときこそ名刺印刷の業者に依頼をしましょう。企業用の大量印刷は勿論の事、個人の少数の印刷を受け付けている会社もあります。印刷数、紙の種類、加工方法などを自由に選ぶことができます。紙は「種類:○○kg」という風に表されていますが、これは重さが重いほど厚い紙だということです。厚いほうが他の名刺より目立ち安くなります。また、光沢のあるコート紙、光沢がなくサラリとしたマット紙など、様々な紙から選ぶことが出来ます。
Web上から申し込める印刷業者もあります。支払い方法が選べるもの、入稿のファイル形式が選べるもの、デザインのテンプレートが選べるものなどがあります。今の時代だからこそ、気軽に名刺を作れます。誰かに渡したくなるような自分だけの名刺があれば、人と会うのが楽しみになること間違いなしです。

Press Release

名刺はたくさん刷ってたくさん使おう!

仕事をしていく上で、一番大切なことは何でしょうか。それは人との繋がりです。初めて会う人には、あなたがどこの誰でどんな人なのか、それを知ってもらうことが必要です。もちろん、面と向かってじっ…

MORE

名刺印刷業者を利用しよう

人と付き合う上で重要なのが、第一印象です。名刺は、初対面の相手に自分知ってもらうために必須のツールと言えます。個性的な名刺を渡すことで、相手の印象にも残りやすくなります。名前を覚えて貰うきっかけ…

MORE

名刺印刷方法でだいぶ印象は変わります

名刺はただ紙にプリンターで印刷してあるだけのように思いがちなんですが、実は案外個人個人のこだわりもあります。まだ会社から支給されている名刺しか使った事がないという人にはピンと来ないかも知れません…

MORE

気軽に名刺を使うなら名刺印刷業者へ

デジタルな時代だからこそ、名刺を使う機会は増えました。ビジネスの場は勿論、趣味の人との出会いの場でこそ、名刺を交換して相手に顔を覚えてもらわなくてはいけません。他人にもらうからこそ見やすいもの、…

MORE